宵待草「すきなひと」展 おわり。

b0053582_14123184.jpg

看板のレトロモダンさとグリーンベースの扉たちが、
独特の雰囲気ぷんぷん漂わせております。
店内は明るいご夫婦が、温かく迎えてくれるステキカフェ宵待草。
井の頭公園駅出てすぐ目の前なのも嬉しいのです。



展示の模様を少々…
一緒に参加した生徒さんたちのステキな作品をお先に。b0053582_14173014.jpg
b0053582_14172079.jpg

























階段から登った壁に飾られた作品。
小さなスペースに自分らしさが優しく強く表れているようで惹かれました。
力のある作り手は場所を選ばず、
つきつけられた条件さえもプラスにもっていけるものだと思わされました。


b0053582_1418784.jpg





小さな遊び心も大好きです。


b0053582_14312229.jpg
初めて展示に参加した1年生ちゃんたちの作品。
これからどんな作品を描いていかれるのか楽しみですね。


b0053582_14272726.jpgカフェにもともと取り付けられているショーケースにも、
シャドウボックス★
独自の世界観と作品の媒体がマッチしていていいなぁって思いました。
  




今回の作品は、テーマが久しぶりにあったので…
少しとまどいつつ^^;
でも、言葉のイメージにどこかとらわれ過ぎないモノにしたいなぁと思い描きました。
b0053582_14572996.jpg


b0053582_14575964.jpg

『ぼくのすきなモノ』
b0053582_14582745.jpg

『キミにあげる』
b0053582_15125732.jpg

『キミを想う』



白の世界に好きな色たちがカラフルにしているのが好き。
それだけじゃダメだって分かっているんだけど…なかなかやめられません。。
最近は外国モノのカラフルなシールにはまっていて、
元気な色使いに憧れます。
大好きなストライプ、ボーダー、ドットを描くのが楽しい。

準備万端で望むハズが…
風邪大流行の波に負け。
いろんな意味で絵が描けない!と苦しみましたが…
良い時も、悪い時も、
一歩外に出てみる事で見える世界があるのだと
いつもながらはっ!とさせられました。

自分の出来なささを知ること、
自分の好きなものを再確認すること、
心惹かれるものに出会うこと、
誰かと話すこと、
同じ。や、 違う。価値観に触れること、
また頑張ろうと思うこと、


不安は尽きません…
でも、それでも前を向いて進む。
上を向いて歩く。
[PR]
by happydrower-sawa | 2012-05-13 14:10 | グループ展


<< 荒井良二さんの展示★ 326+寺田順三展 >>