New World

  電車に乗っていて通り過ぎはするけど、降りたことのない駅。
 ステキな映画や本のファンタジーにはかなうはずもないけど、
 そこもまたわたしにとっては充分過ぎる程の新世界でわくわくする。
 それは華やかな都心に限らず、さびれた町であっても変わらない。
 その地特有の“におい”があるのだ。さびれた町の田舎くささ?というか。
 買い物をした時のレジのお姉さんとの何気ないやりとりであったり、
 ただいつもの買い物をしている一家の会話を耳にした時であったり。
 慣れない私をおかまいなしに当たり前に流れている時間。
 その地で明らかに自分は異質の存在だと感じる事が出来て、
 自分自身の心と素直に向き合う事が出来る気がする。
 だから、外にひょこひょこ出掛けて行くのは楽しい♪
 今日またひとつそんな土地と出会えた事が嬉しい。
 そして、これからもそんな出会いを続けてゆこう☆
[PR]
by happydrower-sawa | 2005-10-30 19:21 | Diary


<< 画材購入☆ ☆★ 1th ★☆ >>