b0053582_2272051.jpg


   眠っていた花たちが目を覚ます暖かい季節がやって来ていますね。

   自分の道を歩み始めてから、尊敬する2人の方に頂いた言葉がある。
   
   大きな花が咲きますように
   

   私は嬉しくて
   あさがおを育てる小学1年生の女の子のように
   誰よりも早く芽が出て、花が咲く事を思った。
   けれど…いつ咲くか分からない花に不安だけがつのっていった。

   そこでまた優しい雨に救われて。
   
   どんなに急いで早く花が咲いても
   中身のからっぽですぐに枯れてしまっては意味が無いんだ
   枯れてもまた次の年も咲くような
   中身の詰まった花を咲かせなきゃ
   


   私の中で一生の支えとなる言葉。

   それからこの歌が心の中を流れつつける。
   
   負けないように 枯れないように
   笑って咲く 花になろう
   ふと自分に迷う時は 風を集めて空に放つよ
   ラララ…
   心の中に永遠なる花を咲かそう
   

   
   今はただ歩み続けるのみ
   いつの日か振り向いた時
   大きな花が 咲いていますように…
[PR]
by happydrower-sawa | 2006-03-19 22:29 | Diary


<< ちびっこれっしゃ リサとガスパール >>